コラム

コラム

「才能ははじまりに過ぎない!」――ショパン・コンクールと配信文化(後編)

「才能ははじまりに過ぎない!」――ショパン・コンクールと配信文化(後編) 神保夏子(音楽学) エンタメ化する国際音楽コンクール (前編はこちら) 20世紀中葉、国際音楽コンクールが一種の世界的なスター輩出システムとして確実に...
コラム

「才能ははじまりに過ぎない!」――ショパン・コンクールと配信文化(前編)

「才能ははじまりに過ぎない!」――ショパン・コンクールと配信文化(前編) 神保夏子(音楽学) リモートで聴くショパン・コンクール ショパン・コンクールの模様が初めてインターネットでストリーミング配信されたのは2005年のことだ...
コラム

ショパン・コンクールと日本人(後編)

ショパン・コンクールと日本人(後編) 神保夏子(音楽学) ポーランド人のようにマズルカを弾く (前編はこちら) かくして日本人はショパン・コンクールの押しも押されもせぬ常連となったわけだが、この過程と並行するように、ワルシャ...
コラム

ショパン・コンクールと日本人(前編)

ショパン・コンクールと日本人(前編) 神保夏子(音楽学) アクセスの半数は日本から コロナ禍の影響により1年遅れで開催された第18回フレデリック・ショパン国際ピアノ・コンクールが10月23日に閉幕した。今回のコンクールは各種ソ...
コラム

クラシック音楽作曲家のオモテウラ 第3弾

第3弾では、ロマン派と呼ばれる時代に活躍した作曲家たちを紹介します。ピアノを弾く人にとっても、聴くのが好きな人にとっても……きっと憧れの作曲家たちなのではないでしょうか? 【ロマン派とは】 ロマン派の音楽とは、主に19世紀(つまり180...
コラム

クラシック音楽作曲家のオモテウラ~ちょっと寄り道コラム①~

練習曲の作曲家 ピアノを習い始めた頃、皆さんはどんな曲を弾いていましたか? ピアノに初めて触ったその日から、いきなりベートーヴェンのソナタやショパンのワルツを弾けたよ!という人はなかなかいないのではないかと思います。きっとまずドレミの場所...
タイトルとURLをコピーしました