上田泰史

コラム

「真珠の響き」を求めて 最終回

――演奏に国籍はあるのか?―― 上田泰史 日本学術振興会特別研究員 (SPD) 今回で、この連載は最終回を迎えます。最終回のテーマは「演奏に国籍はあるのか」? 「流派」というキーワードから、このデリケートな問題を辿っていきま...
コラム

「真珠の響き」を求めて 第3回

――真珠の比喩と才能の階級―― 上田泰史 日本学術振興会特別研究員 (SPD)  第2回までは、「真珠」と演奏の関係を、17世紀末以降のフランス語辞典を紐解きながら見てきました。辞典を見る限り、ピアノという個別の楽器への言及は...
コラム

「真珠の響き」を求めて 第2回

――辞典の中の「真珠」と「演奏」小史―― 上田泰史 日本学術振興会特別研究員 (SPD)  前回見たように、真珠には単なる経済的価値だけでなく、キリスト教における象徴としての価値、オリエントへの憧れとしての価値など、非常に多層的な...
コラム

「真珠の響き」を求めて

第1回:「ジュ・ペルレ」とは何か? 上田泰史 日本学術振興会特別研究員 (SPD) はじめに  みなさん、こんにちは。人類が100年に一度経験するかしないかという未曾有の状況下にあって、ピアノ文化もいよいよ新たな局面を迎えて...
タイトルとURLをコピーしました